3話 ねこのぬいぐるみ

f:id:BIGSANTA:20200225222053j:plain

f:id:BIGSANTA:20200130221939j:plain

f:id:BIGSANTA:20200130222034j:plain

f:id:BIGSANTA:20200130222121j:plain

 

 

その昔、亡くなった義理のお父さんさんが

たぬきの置物を車で運んだそうです。

その置物は、1メートルはある大きなモノでした。

 

お義父さんは、

たぬきの置物を助手席に乗せ、

たぬきの置物にシートベルトを締め、

車を走らせ200キロ先の実家に運んだそうです。 

 

走行中には振り向かれ、サービスエリアでは覗き込まれ、

実家に到着したときには、

一族みんな、目が点になったそうです。

 

まだ娘が生まれる前に奥さんに聞いた話だったのですが、

ぬいぐるみにシートベルトをしている娘を見て

「あぁ〜 血は争えないなぁ」と思い、

奥さんと目を見合わせました。。